ここから本文です

伊調馨、世界のメダリスト5人としてステージへ

デイリースポーツ 8月22日(月)9時40分配信

 「リオ五輪・閉会式」(21日、マラカナン競技場)

 レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、女子個人選手としては全競技を通じて五輪史上初となる4連覇を達成した伊調馨(32)が、世界の五大陸から選ばれたメダリスト5人としてステージ上に登場した。

 主将の吉田沙保里を先頭にリラックスした雰囲気で入場してきた日本選手団の中に姿が見えなかったが、ほどなくステージに登場。五輪4連覇の偉業をたたえてのものと見られる。

 閉会式には日本選手では大会後半に日程が組まれていたバドミントンや陸上、レスリングなどの競技から参加している。

最終更新:8月22日(月)10時29分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。