ここから本文です

アニメ監督・山本寛、芸能事務所入りを報告 「今後はラジオや配信、TVなどの番組にも顔を出させてもらえれば」

ねとらぼ 8月22日(月)13時35分配信

 「らき☆すた」「Wake Up,Girls!」などで知られるアニメ監督の山本寛さんが8月21日、芸能事務所に所属することを自身のブログで発表しました。俳優の黒羽洸成さんや占い師の桜倉ケンさんらを抱える「アグア」に、文化人枠で所属することになります。

【ブログでは「シン・ゴジラ」への辛口コメントも】

 8月18日にブログを開設し、体調不良による長期休養からの復帰を宣言した山本さん。「今後はラジオや配信、TVなどの番組にも顔を出させてもらえれば」「もうこうでもしなけりゃ、ヤマカンのイメージは変わりませんよ(笑)。あとオタク『以外』の客層をどう呼び込んでくるか」とコメントしており、これまでのアニメ監督としてのフィールドを飛び越えた活動をすることになりそう。

 20日に公開された「オトナのコンテンツ」と題したエントリーでは、いまや200万人超を動員し、最終的な興行収入で40億円を突破するとも言われる人気映画「シン・ゴジラ」を引き合いに出し、「映画全体がオタクコンテンツに成り下がりつつある気がしてならない」「アニメ映画に実写の役者を起用されると嫌がる癖に、オタクコンテンツが映画興行に影響し始めるとドヤ顔をし始める。なんともはや、呆れる」と、早くも文化人然とした辛口な物言いを展開し、ネット上で議論を呼んでいました。

最終更新:8月22日(月)13時35分

ねとらぼ