ここから本文です

小池都知事、和服で五輪旗引き継ぐ

デイリースポーツ 8月22日(月)9時49分配信

 「リオ五輪・閉会式」(21日、マラカナン競技場)

 次大会の開催地である東京を代表して、小池百合子都知事が五輪旗を引き継ぐ「フラッグハンドオーバーセレモニー」に出席した。

【写真】総理がまさかのコスプレ マリオになり切って登場した安倍晋三氏

 落ち着いた色調の和服姿で登場した。リオデジャネイロのパエス市長、IOCのバッハ会長を経て五輪旗を手渡されると数回振って次大会の開催地としてアピールした。

 その後、場内に君が代が流され、東京の紹介が始まった。スタジアムには人文字で、さまざまな言語による「ありがとう」の文字が表現された。

 Perfumeの振り付けをしているMIKIKOや、楽曲を担当している中田ヤスタカ、また別のパートでは椎名林檎も音楽監修を務めるなど、日本のトップクリエイターが名を連ねた演出となった。

最終更新:8月22日(月)11時7分

デイリースポーツ