ここから本文です

THAAD配置の“第3候補地”に関し「はやい期間内に評価する」=韓国国防部

WoW!Korea 8月22日(月)15時28分配信

韓国国防部はTHAAD(高高度防衛ミサイル)配置の“第3候補地”に関して「6つの敷地可溶性評価基準を適用し評価する」と明らかにした。

 国防部は22日、「該当自治体と緊密に協力し、6つの敷地可溶性評価基準を適用してはやい期間内に現在の星州(ソンジュ)地域で議論されている第3候補地を評価する」と伝えた。

 これを前にキム・ハンゴン星州郡長はこの日、「THAAD配置地として、第3の適合場所を決めることを望む」と国防部に公式要請した。

最終更新:8月22日(月)15時28分

WoW!Korea