ここから本文です

聖火消え17日間のリオ五輪が閉幕

デイリースポーツ 8月22日(月)10時48分配信

 「リオ五輪・閉会式」(21日、マラカナン競技場)

 聖火が消され、17日間のスポーツの祭典が閉幕した。ブラジルの女性歌手、マリエネ・デ・カストロの歌に合わせて、ステージ中央に設置された聖火台の火がゆっくりと消された。

 最後にサンバの「シダージ・マラビリョーザ」(素晴らしい街)という曲にあわせて、色とりどりの衣装を着たダンサーが飛び出してきて、リオらしく明るく式典を締めくくった。

 次回20年の東京大会をアピールする演出では、ゲームキャラクターのマリオに扮した安倍首相が土管から登場するサプライズ演出を披露。椎名林檎、中田ヤスタカ、MIKIKOといったトップクリエイターが手掛けた踊りや楽曲が披露された。

最終更新:8月22日(月)12時39分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。