ここから本文です

必見!噂の妻夫木聡&綾野剛カップルの濃厚キス&ラブシーン

Movie Walker 8月22日(月)17時11分配信

吉田修一と李相日監督が『悪人』(10)以来となるタッグを組み、豪華キャストが名を連ねた『怒り』(9月17日公開)。日本を代表する俳優たちが体当たりの演技を披露しているが、中でも妻夫木聡と綾野剛がゲイのカップルを演じていることが話題に。予告編では2人のキスシーンや裸で寄り添う場面が数秒挟み込まれているが、本編ではそれ以上の濃厚な絡みが登場する!

【写真を見る】妻夫木聡と綾野剛がベッドシーン…!ゲイカップルの濃厚な性愛描写も話題に

本作は、八王子で起きた夫婦惨殺事件の容疑者によく似た3人の男が、それぞれ東京、千葉、沖縄の都市に現れたことで巻き起こるドラマを描いたサスペンス。妻夫木は東京で生活するエリートサラリーマンの藤田優馬を、綾野は優馬と出会う素性不明の男・大西直人を演じている。

ゲイたちが集う新宿のクラブで出会った2人は、優馬の積極的なアプローチで身体を重ねることに。抵抗を見せる直人に、優馬は強引にキス!次第に行為は燃え上がり、裸で愛を確かめ合っていく。そうやって惹かれ合った2人は半同棲生活を送ることになり、その後も濃厚なラブシーンは数回描かれている。

そんな男性カップルのリアルな空気感をつくり上げるため、徹底した役づくりを行った妻夫木と綾野。プライベートで新宿2丁目に通ったり、顔を隠してクラブ店員の一日体験をしたという。さらには肉体改造も行い、妻夫木はトレーニングで筋肉を増量。逆に綾野は、華奢で繊細な直人のイメージに近づけるため、9キロにも及ぶ減量に挑み、本編ではそれぞれ真逆の“男の色気”を放つ結果に。

加えて、撮影期間中は自主的に2人で共同生活を送り、オフの時間も一緒に過ごしたという。そんな彼らの並々ならぬ役への探求心が現れた、濃厚なラブシーンは一見の価値アリだ。【トライワークス】

最終更新:8月22日(月)17時11分

Movie Walker