ここから本文です

食いしん坊のオグリキャップ、不良のウオッカ……名馬を擬人化した「ウマ娘」のキャラ設定がぶっちぎっている件

ねとらぼ 8月22日(月)16時19分配信

 Cygamesが8月21日の新作発表会「Cygames NEXT 2016」にて、競馬をモチーフにした新作「ウマ娘 プリティダービー」のキャラクター設定を公開しました。オグリキャップやシンボリルドルフなどの伝説的な名馬が、元の性別を問わず美少女として登場します。

【トウカイテイオーやウオッカ】

 舞台はウマの耳と尻尾が生えた神秘的な種族、「ウマ娘」が存在する日本。彼女たちはアイドルでもあり、超人的な走力をもってレース「トゥインクル・シリーズ」に挑むアスリートでもあります。

 ウマ娘たちは全寮制の「日本ウマ娘トレーニングセンター学園」、通称「トレセン」に通う学生として登場。青春を謳歌しつつ、トゥインクル・シリーズ出場を目指して精進します。

 シンボリルドルフは気高き生徒会長、その産駒であったトウカイテイオーは血統を誇るエリートと、キャラクター設定はモチーフの経歴を反映。ほかにも、「史上最強の牝馬」とうたわれたウオッカは「ボーイッシュな不良」、食欲旺盛であったエピソードが残るオグリキャップは「クールな食いしん坊」など、名馬を魅力的な美少女キャラクターにアレンジしています。

 プラットフォーム等、ゲームの仕様は未公開。プレイヤーはトレセンに赴任した教師兼トレーナーとして、ウマ娘を指導することだけが明かされています。

最終更新:8月22日(月)16時19分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]