ここから本文です

【W―1】前王者KAIが新王者・稲葉大樹に「次はマグレはないから」

東スポWeb 8月22日(月)18時41分配信

 W―1チャンピオンシップ前王者のKAI(33)が22日、新王者の稲葉大樹(28)を糾弾した。

 11日の横浜文化体育館大会では稲葉に敗れて王座陥落するも、9月18日の東京・後楽園ホール大会でリターンマッチが決まった。この日、都内で行われた会見では台風9号の直撃にもかかわらずスーツ姿で登場した稲葉に対して「硬いねえ。これが私服なの? このベルト取って元気もないじゃん」(KAI)とイチャモンをつけた。

 タンクトップ姿のKAIに比べればまとものような気もするが、挑戦者の口撃は止まらない。「俺に勝ったのはマグレだろ? 次はマグレはないから。あるのは自由だけ。俺がもっともっとW―1を自由にオープンにしますよ」と王者より目立ちまくっていた。

 一方、王座奪取後、ここ2試合は結果を残せていない稲葉は何も言い返すことができず「ベルトに自分の実力がついていっていないのかな…」と弱気発言を連発した。

 なお、同大会では「W―1タッグチャンピオンシップ王者決定戦」でカズ・ハヤシ(43)、鈴木鼓太郎(38)組が近藤修司(38)、“brother”YASSHI(34)組と対戦するほか、W―1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ王者の児玉裕輔(29)が、吉岡世起(28)との初防衛戦を行う。

最終更新:8月22日(月)18時41分

東スポWeb