ここから本文です

ネイマール涙の金の瞬間視聴率23・6% ブラジル初五輪V

デイリースポーツ 8月22日(月)11時42分配信

 NHKが22日、リオ五輪の男子サッカー決勝のブラジル-ドイツで、ネイマールがPK戦の5人目でブラジル初の金メダルを決めた瞬間が23・6%(前8時10分)だったと発表した。

 日本時間の午前5時30分キックオフだった試合は、前半にネイマールがFKを決めてブラジルが先制した。しかし、後半にドイツはマイヤーが同点ゴールを奪い互角の戦いに。延長戦でも決着がつかず、1-1のままPK戦に突入した。

 両チームとも4人目までが成功したが、ドイツが5人目を失敗。最後に登場したネイマールが成功し、ブラジルに金メダルをもたらした。この瞬間は日本でも高い注目を集めていたことになる。

 なお、平均視聴率は細かく区分されており、試合を通じてのものは公表されていない。瞬間最高視聴率のシーンを含む、午前7時45分から8時55分までのパートは16・8%だった。

 (視聴率はビデオリサーチ社日報調べ。関東地区の世帯視聴率)

最終更新:8月22日(月)12時0分

デイリースポーツ