ここから本文です

広島、25年ぶりマジック点灯へ 2位巨人との直接対決前に投手陣も気合い

デイリースポーツ 8月22日(月)12時40分配信

 広島が23日から東京ドームで、2位・巨人と直接対決3連戦に挑む。この日はマツダスタジアムで、先発投手の指名練習が行われた。

 同3連戦には、リーグトップタイの12勝を誇るクリス・ジョンソン投手(31)、福井優也(28)、九里亜蓮投手(24)が登板する予定。23日に勝てばM20、引き分けでM21が点灯する。リーグ優勝した1991年以来、25年ぶりの吉兆となる。

 キャッチボールや、ダッシュなどで調整した九里は、11日の阪神戦(マツダ)以来、中13日での先発マウンドとなる。「まずはしっかりと、自分の持っているものを出せるように。1球、1球と、自分の気持ちを込めて、どんどん勝負していきたいです」と気を引き締めた。

 現在チームは6連勝中。21日のヤクルト戦(マツダ)に勝利し、115試合目で昨季の69勝に並んだ。23日に勝てば両リーグ最速の70勝到達となる。2位・巨人とは8ゲーム差で、残り28試合。25年ぶりの頂点まで、一戦必勝で駆け抜ける。

最終更新:8月22日(月)15時18分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報