ここから本文です

キムタク帰国 SMAP解散「ファンの皆さんが一番納得していない」とコメント

東スポWeb 8月22日(月)20時10分配信

 キムタクがまさかの生コメントだ――。

 年内に解散する「SMAP」の木村拓哉(43)が22日午後7時過ぎ、滞在先のハワイから成田空港に帰国した。

 台風の影響で定刻より約2時間遅れて到着。他にも遅延が多発して到着便が夜に集中する中、渦中の超大物が登場したため到着ロビーは一時騒然となった。

 木村は集まった報道陣とガードする関係者にもみくちゃにされながら、落ち着いた表情で「本当に急な(解散への)話の流れだったので、驚かせてしまったと思いますし、すごくごめんなさいという言葉です」と陳謝。解散の決定はハワイで知ったかと聞かれ「ハイ」とうなずいた。

 解散に納得しているかと問われると「ファンの皆さんが一番納得していないと思います」とした上で「納得というよりかは、去年の末から今回の騒動に至るまで自分自身は全然、変わっていない」と微妙な言い回しだった。

 14日の解散発表を受け、5人のメンバーは所属事務所を通してコメントを文書で出し、ラジオ番組でも全員が胸中を肉声で話していた。

 解散発表後、メンバーが記者団の前に姿を現すのも、記者団に対して口を開いたのも、木村が初。報道陣は、木村は空港で何も語らないと予想していただけに、驚きの声が上がった。

 なお、妻で歌手の工藤静香(46)と2人の愛娘の姿は見当たらなかった。

 木村は休暇でハワイに滞在。パーソナリティーを務めるTOKYO FMのラジオ番組「What’s UP SMAP!」の19日放送分では、「すべてのSMAPファンのみんなに、ただただ申し訳ないという気持ちしかありません。本当に、ごめん」などと肉声で語っていたが、これは当地で収録したとされている。

 今週には、冠バラエティー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の収録予定。

最終更新:8月22日(月)20時32分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。