ここから本文です

【高校野球】作新学院が優勝報告 エース今井の憧れは日本ハム・大谷

東スポWeb 8月22日(月)20時21分配信

 第98回全国高等学校野球選手権大会で優勝した作新学院(栃木)が一夜明けた22日、宇都宮市内の学校で「優勝報告会」を行った。

 今大会でスカウトの評価を急上昇させたエース今井達也(3年)は「宇都宮駅で多くの人たちが出迎えてくれて、やっと実感が湧いた」と優勝の喜びをかみしめたが「甲子園優勝は人生の通過点にすぎない」と、さらなる成長を誓った。甲子園での戦いも「試合が続くにつれてフォームが横振りになってシュート回転する球が多かった」とまだまだ満足はしていない。

 そんな成長著しい今井だが今後の進路については「U?18と国体が終わってから監督・部長と相談して決めたい」と明言は避けたが、憧れの選手は日本ハム・大谷翔平投手(22)で、動画や雑誌を見てフォームを参考にしているという。

 2日後には国内でU―18の合宿が始まる。「全然休む暇がない」と苦笑いだったが「1試合ずつ成長して偉大な投手に近づきたい」と見据えた。

最終更新:8月22日(月)20時21分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)