ここから本文です

羽生、今季のSP曲は「かっこいい曲」

デイリースポーツ 8月22日(月)12時53分配信

 ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦(21)=ANA=は22日、都内で取材に応じ、今季のSPが「テンポの速いかっこいい曲」と明かした。

 羽生はこの日、昨年12月のグランプリファイナル(バルセロナ)で世界歴代最高得点を記録した3つの記録(SP110・95点、フリー219・48点、合計330・43点)がギネス世界記録に認定されたとして、都内で行われた公式認定証授与式に出席した。

 そのプログラムを超えるべく挑む今季のプログラムは、曲名こそ明らかにしなかったが「ショートはテンポの速いかっこいい曲で滑ろうと思っているので、是非楽しみにしていただきたい」と堂々と話した。

 一方、報道陣から「フリーは?」と問われると「まだ発表できません」と苦笑いで答えた。

 羽生は今年4月の世界選手権後、痛めていた左足甲のけがが全治2カ月と診断されていたが、順調に回復。既に練習を再開している。

最終更新:8月22日(月)13時39分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]