ここから本文です

投げて使える「ポケモンGO」用モンスターボール型コントローラーが出資募集中 スマホバッテリー機能も搭載

ねとらぼ 8月22日(月)18時18分配信

 ゲームアプリ「Pokemon GO」(以下、ポケモンGO)用のモンスターボール型コントローラーが、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資を募っています。

【手に持った感じがリアル】

 手のひらに収まる大きさで、モンスターボールにそっくりなデザイン。安全性に考慮した柔らかい素材を使用しており、実際に投げてポケモンをゲットすることができます。スワイプで操作するより、リアルにポケモントレーナー気分を味わえそう!

 投げるのが難しい場面では、手に持ってモーションジェスチャーで使用することも可能。また、背面にUSBポートを備え、スマホバッテリーとしての機能を搭載しています。

 8月13日から出資を募っており、すでに目標金額2万5000ドルを達成。35ドルでコントローラーが受け取れる出資プラン(12月配送)は定員に達しており、選択できるのは45ドルのプランから。配送は2017年2月ごろの予定です。

 今後、「ポケモンGO」の開発元であるNianticなどから許可を取る予定。失敗した場合は、出資者への返金に対応するとしています。

最終更新:8月22日(月)18時18分

ねとらぼ