ここから本文です

カズレーザー、82万円の月給さらにアップも家賃1万7千円自宅引越予定はなし

デイリースポーツ 8月22日(月)13時42分配信

 お笑いコンビ・メイプル超合金が22日、都内で行われた映画「セルフレス/覚醒した記憶」(9月1日公開)の公開記念イベントに参加した。映画に描かれる“ニューヨークを支配した最強の頭脳”と“戦闘能力を秘めた肉体”の融合にちなみ、同志社大卒の頭脳派芸人・カズレーザー(32)と、プロレス経験者の安藤なつ(35)にゲストとして、白羽の矢が立った。

 「1度は誰かの特殊能力を自分に取り込みたいと思ったことがあるはず」という安藤は、『自分の体に転送したい頭脳の著名人は?』という問いに藤田ニコルと回答。「どういうリアクションになるか見てみたい。(スマートフォンで)自撮りとかいっぱいやるのか」と妄想した。

 『自分の頭脳を転送したい著名人』を聞かれた、バイセクシャルを公言するカズレーザーは「福士蒼汰」と回答。「超かっこいい。すぐ風呂に入って、いろんなところを洗う」と意味深に笑った。

 “頭脳と体力の融合”を狙い、2人は二人羽織でのスイカ割りに挑戦。ぽっちゃり系の安藤の背後に回ったカズレーザーは「(F1のエンジン並みに熱い」とぼやいたが、スイカを一撃でたたき割り、コンビで金メダルを手にした。

 人気急上昇中で多忙の2人。カズレーザーは82万円だったという月給がさらにアップしたと告白。それでも、6人で一軒家をシェアし、家賃1万7千円という自宅の引っ越しについては「住めればいい。雨風をしのげればいい」と否定的だった。

 また、12月31日での解散が決まったSMAPについては香取慎吾(39)と同じ1月31日が誕生日という安藤が「好きな曲はセロリとか。ずっといるのが当たり前だったから」とグループ終焉がピンと来ていない様子。「笑顔のゲンキ」が好きというカズレーザーは「あんな(衝撃的な)ことあるんだって思った。ウチの事務所(サンミュージック)も(いろいろ)全部なくなったけど」と“ベッキー騒動”を持ち出しつつコメントした。

最終更新:8月22日(月)14時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。