ここから本文です

サンホラ「ヴァニスタ」単行本化を記念して、梶裕貴ナレーションのCM公開

コミックナタリー 8月22日(月)18時29分配信

Sound Horizon「ヴァニシング・スターライト」を原作としたコミカライズ版の1巻と小説版が、8月26日にKADOKAWAより同時発売される。これを記念して、梶裕貴がナレーションを務めるCMが制作された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

コミカライズ版1巻にはアニメイト、とらのあな、WonderGOO、小説版にはアニメイト、ゲーマーズ、TSUTAYA、とらのあなで特典が付属。書店ごとに内容は異なる。詳細はKADOKAWAのSound Horizon書籍総合サイトと各店頭にて確認を。

「ヴァニシング・スターライト」はバンド活動に行き詰まりを感じている音楽家・ノエルが、謎の男・Revoに声をかけられたことから始まる物語。コミカライズは有坂あこが、ノベライズは時田とおるが担当した。

なおTwitterの角川スニーカー文庫公式アカウントでは本日8月22日から、少年エース公式アカウントでは8月26日から、Revo、有坂、時田、梶の直筆サイン色紙が抽選で当たるプレゼント企画を開催。各アカウントをフォローし、キャンペーンツイートをRTすることが応募条件となる。

最終更新:8月22日(月)18時29分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。