ここから本文です

シンデレラのジェフ・ラバー、シェフになるため勉強中

BARKS 8月26日(金)19時22分配信

シンデレラのギタリスト、ジェフ・ラバーが、シェフになるため9月から学校へ通うそうだ。彼は、調理技術に関連した学位を取得するため、テネシー州にあるThe Art Institute Of Tennesseeに入学したという。

◆シンデレラ画像

ラバーはFacebookにこんなコメントを掲載した。「このことについて公表するのはためらっていたんだ。シンデレラのことを恋しく思っているファンの反感を買うんじゃないかって怖くてね。入学の手続きをしている間、秘密にしていた。でも、もうばれちゃったね。成功させなきゃってプレッシャーがかかってる」

「2年のコースで、10月までキッチンには立たない。いま俺が必要としているのは、一般教養、それに目標達成の心理や弁論術だ(笑)。君たちの支援に感謝しているよ。早く料理できるようになりたい」

学校では、調理法だけでなく、コスト管理やレストランの運営法など経営スキルも学ぶそうだ。

シンデレラは解散したわけではないが、スタジオ・アルバムは1994年の『Still Climbing』が最後。ライブも2014年4月の<Monsters Of Rock Cruise>以来行なっていない。

ラバーは、学校へ通うことがばれてしまって以降寄せられたファンからの「ポジティブなコメントや応援に感謝している」とツイートしている。

Ako Suzuki

最終更新:8月26日(金)19時22分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。