ここから本文です

映画「暗殺教室」前売特典に“365日分の思い出”まとめたポスターにルーペ

コミックナタリー 8月22日(月)18時38分配信

松井優征原作によるアニメ映画「劇場版『暗殺教室』365日の時間」の劇場前売券第1弾が、9月3日に発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

前売券は「365日分の思い出バージョン」と名付けられており、笑顔で触手を振る殺せんせーを「暗殺教室」の名場面を使ったモザイクアートでデザイン。また特典として、前売券のイラストをあしらったA3サイズのクリアポスターと、殺せんせー仕様のルーペが付属する。価格は1500円。

「劇場版『暗殺教室』365日の時間」は11月19日に新宿バルト9ほかにてロードショー。なお松井、渡邉築企画、ストーリー原案による青戸成「殺せんせーQ(クエスト)!」のアニメも同時上映される。

最終更新:8月22日(月)18時38分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。