ここから本文です

【音踊人 05】音楽の力(めぃ)

BARKS 8月26日(金)19時25分配信

音楽が繋ぐ力を信じますか?

1年前の7月の連休、私はつま恋BBQに参加していた。
2年前の7月の連休は、JOIN ALIVEに初めて参加していた。
2年前のこの日は私の人生のターニングポイントのひとつであると言い切れる、運命的な出逢いを果たした日である。この話は以前他のサイトでさせてもらったので今回は割愛するが(聞きたい人は直接聞いてくれ)音楽が繋いだ関係は2年経った今も私の心の支えだ。

今年の連休は、音楽が繋いでくれた上記とは違う人の誘いで大阪に来た。
FM802 MEET THE WORLD BEAT 2016に、友人の誘いで来ることが出来た。
あとから知ったのだが、このフェス、そうそう簡単に招待券を手に入れられないそうだ。
誘ってくれた友人にいくら感謝しても足りない。

場所は違えど、同じ時間帯に音楽で笑ってる人がたくさんいる。

2年前に音楽が繋いだ関係が、場所は違えど同じ時間帯に音楽を楽しみ、喜びを共有させた。

音楽は世界を救う。

そんなクサい台詞を言いたくなるくらい、私は音楽が繋いぐ関係や、人の心に寄り添う優しさ、誰かを笑顔にする力を感じた。
そして、そんな力を信じたい。

音楽を共有している空間は、誰も傷つかない平和な時間だと思う。
そして、音楽は人と人を繋ぐ力を持っている、と信じている。

音楽を共有して、感動して、声をあげて、そうやって人は心を繋ぐことができる。

離れていても、聴いている音楽は違くなってしまっても、音楽が一度繋いだ絆は簡単には離れない。
離れた場所でも繋がることは出来る。

また音楽を楽しむ場で再会出来るように。
繋がり続けますように。

   ◆   ◆   ◆

■音踊人(Odoru-Beat)とは?

音踊人は、みなさんの「音楽体験」を募集しています。

ライブレポートやディスクレビュー、お気に入りアーティストの紹介や、お勧めライヴハウスの紹介など、音楽にまつわるモノならなんでも構いません。

あなたの「音楽体験」で新たな音踊人が増えるかもしれません。BARKSと一緒に音楽を盛り上げましょう。

   ◆   ◆   ◆

最終更新:8月26日(金)19時25分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。