ここから本文です

【ライブレポート】POP ETC「レオの歌声チョーーーいい!!コラボまたやりたい」

BARKS 8月26日(金)19時28分配信

POP ETC(ポップ・エトセトラ)が8月20日(土)大阪、21日(日)東京で行なわれた<サマーソニック2016>へ出演し、ニュー・アルバム『スーベニア』からの新曲とともに、モーニング・ベンダーズ時代の名曲「エクスキューズ」では満員の観客と大合唱するなど8曲を披露し、80’s NEW WAVEを彷彿させる“POP”なサウンドで、超満員のSONIC STAGEの観客を魅了した。

◆POP ETC画像

クリストファー・チュウは、ほとんどのMCを日本語で挑戦し、たどたどしくも、一生懸命日本のファンと繋がろうとする姿勢に強い親近感を感じさせてくれた。ライヴ直後にはPOP ETCのライヴとキャラクターを絶賛するツイートが溢れ、Twitterのトレンド入りも果たしていた。クリスは現在日本語を勉強中で、彼が日本語で頑張って投稿しているPOP ETCのTwitterも話題となっている状況だ。

サマソニ大阪では家入レオのステージに飛び入りを果たしていた。家入レオのニューアルバム『WE』収録の「シティボーイなアイツ」でクリスがアレンジを手がけたことからサプライズ・コラボレーションが実現したもので、家入レオが「今日はPOP ETCも出演されているということで、ぜひこの機会にコラボしたいと思います!」と紹介すると、クリスはアコースティックギターを持ってステージに登場した。「シティボーイなアイツ」のコーラスでは、その場で覚えたばかりの日本語の歌詞を一生懸命歌いあげ、会場中を盛り上げていた。共演後2人はお互いのツイッターで2ショット写真とともに感想を投稿、クリスは勉強中の日本語で「昨日家入レオ会った嬉しいよ!一緒に「シティーボーイなアイツ」やりました!すごく楽しかった!!レオの歌声チョーーーいい!!コラボまたやりたい!」とツイートしている。

ポップ・エトセトラ 『スーベニア』
POP ETC / SOUVENIR
好評発売中 SICX19 \2200+税 日本のみのボーナス・トラック3曲収録
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/popetc/160127/
1.プリーズ・ドント・フォーゲット・ミー(1st Single)
2.ヴァイス
3.アイ・ウォンテッド・トゥ・チェンジ・ザ・ワールド・バット・ザ・ワールド・チェンジド・ミー
4.イン・サークルズ
5.ホワット・アム・アイ・ビカミング
6.バックワーズ・ワールド
7.ユア・ハート・イズ・ア・ウェポン
8.ビーティング・マイ・ヘッド・アゲインスト・ザ・ウォール
9.バッド・ブレイク
10.アイム・オンリー・ドリーミング
11.プリーズ・ドント・フォーゲット・ミー featuring Yuuki Ozaki (Galileo Galilei) *Galileo Galileiの尾崎雄貴日本語ヴォーカル・ヴァージョン※日本ボーナストラック
12. Jonathan (Live Acoustic English Version) *Galileo Galileiの曲をPOP ETCが英語カバー※日本ボーナストラック
13.サルヴェイション(未発表曲)※日本ボーナストラック

最終更新:8月26日(金)19時28分

BARKS