ここから本文です

フェイス・ノー・モア、チャック・モズレーと特別リユニオン

BARKS 8月26日(金)19時29分配信

フェイス・ノー・モアが、デビュー・アルバム『We Care A Lot』(1985年)のリイッシューを記念して、8月18日(サンフランシスコ)、20日(ウエスト・ハリウッド)で特別公演を開き、アルバム制作当時のシンガー、チャック・モズレーとリユニオンした。

◆フェイス・ノー・モア画像

2公演は、チャック・モズレー&フレンズ名義で、モズレー(Vo)、マイク・ボーディン(Dr)、ビリー・グールド(B)、ロディ・ボッタム(Key)、ジョン・ハドソン(G)というラインナップで行なわれたそうだ。

彼らは、同アルバムに収録される「The Jungle」を1990年以来初めて、「New Beginnings」「Arabian Disco」を1988年以来初めてプレイした。また、『We Care A Lot』だけでなく、2枚目の『Introduce Yourself』の曲もパフォーマンスされた。

18,20日のセットリストは以下のとおり。

1.The Crab Song
2.Introduce Yourself
3.The Jungle(1990年以来)
4.As the Worm Turns
5.Greed
6.Spirit
7.New Beginnings(1988年以来)
8.Arabian Disco(1988年以来)
9.Mark Bowen
10.We Care a Lot
11.Why Do You Bother?
アンコール
12.Pills for Breakfast
13.Anne's Song(1988年以来)

『We Care A Lot』のリイッシュー盤は8月19日にリリースされた。

Ako Suzuki

最終更新:8月26日(金)19時29分

BARKS