ここから本文です

スガシカオ、夜空ノムコウ封印宣言にファン懇願「お願いだから…」

デイリースポーツ 8月22日(月)16時54分配信

 SMAPの大ヒット曲「夜空ノムコウ」の“封印”を宣言したミュージシャン・スガシカオのインスタグラムには、ファンから「歌い継いでもらいたい」という封印の撤回を願う声があふれた。

【写真】スガシカオ告白「いま崖っぷち」

 21日に投稿されたインスタグラムでは、スガが都内で開催された音楽イベント「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」に出演した際の写真がアップされ「何かに突き動かされて、とてつもないパフォーマンスをしてしまった・・・。応援してくれた皆様、ありがとうありがとう!」のコメントを記した。

 ライブでは、スガが作詞しSMAPに提供した「夜空ノムコウ」も披露。この曲をSMAPが歌ったことで100万枚を超える大ヒットとなり、スガの名前も一気に広まった。

 この日が、SMAPが解散を発表してから初のステージだったこともあり、9月10日から始まる全国ツアーで10月21日に豊洲PITでの東京がい旋公演があることを伝え「そこでも(『夜空-』を)歌って、自分的には封印しようなんて思ってます」と吐露し、ファンの驚きを誘った。

 インスタグラムには「シカオちゃんが夜空を封印しちゃったら、誰が歌うんですか!歌い続けて欲しいです!」「お願いだから、封印なんて言わないで下さい」「夜空のムコウ、お願いですからこれからも歌い続けてください!SMAPの皆様もきっとそう思ってくださる気がします」といった、封印宣言の撤回を求める声が殺到していた。

最終更新:8月22日(月)17時2分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。