ここから本文です

五輪制覇のネイマールが「記念タトゥー&金髪」の新ルック

デイリースポーツ 8月22日(月)17時47分配信

 サッカーブラジル代表のFWネイマールがリオ五輪サッカー競技での優勝を記念して髪を金髪に染めた。自身のソーシャルサイト上で変身後の写真を掲載している。

 22日のスペイン紙スポルトによると、優勝メンバーとともにイメチェンを行ったもので、中には五輪の入れ墨を入れた選手たちも。ネイマールもその1人で、すでに多くのタトゥーがある体の数少ない“無傷”な部分、左手首に五輪マークとリオ2016のロゴ文字を刻んだ。

 なお所属のバルセロナ(スペイン)ではFWメッシとともに思いがけなく今季から金髪コンビが誕生することになった。もっともネイマールが五輪優勝を記念する勢いに対し、メッシはコパ・アメリカ優勝を逃し一時は代表引退を真剣に考えたところからの気分転換的な狙いと考えられ、意味合いは大きく違うものになっている。

最終更新:8月22日(月)17時49分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。