ここから本文です

【ライブレポート】土屋アンナ、中国公安からチケット販売規制

BARKS 8月22日(月)18時45分配信

8月20日、上海・浅水湾芸術文化中心Q・HALL大劇場で土屋アンナがライブを行った。

◆土屋アンナ画像

日中韓のスターを迎える<ROAD TO ASIA>という企画イベントへの出演で、中国でも人気の高い土屋アンナに現地から熱烈なオファーがあり、日本人アーティストとしては初となるワンマンライブが開催となったものだ。

中国での土屋アンナの人気は非常に高く、中国公安からチケットの販売規制が行われたほどだ。ちなみに日本円換算で10,000円を超える高価格チケットにもかかわらず、数日でSOLD OUTしプラチナチケット化してしまっていた。現地メディアもアジアのマドンナと評しており、そのステージを一度観ようと、上海はもちろん北京、広州、香港のメディアも来場し、その数は数十社に及んでいた。

夜19:30、深紅の革のコートに身を包んだ土屋アンナがステージに登場すると、ファンから悲鳴のような歓声と拍手が沸き起こり、中には感極まって泣き出すファンの姿も見受けられた。ステージはアニメ『NANA』の主題歌でもおなじみの「rose」からスタート、ファンの突き上げる拳と大合唱で、その盛り上がりは瞬く間に絶頂まで到達していたようだ。

『NANA』主題歌「LUCY」「黒い涙」や映画『バイオハザード』テーマソング「GUILTY」「CARRY ON」などのオリジナル楽曲に加え、ビー・ジーズのカバー『STAY'N ALIVE』、映画「ムーランルージュ」でおなじみの『Lady Marmalade』など誰もが知るカヴァー楽曲まで、全18曲約90分におよぶ大熱狂のライブは上海の夜を熱く染めた。

この日は、深紅の革のコートに黒と青のコルセット、サテンスカート、頭にはポリスキャップといったアンナらしいパンクファッションだったが、このステージ衣装は、世界的ブランドデザイナーh.NAOTOが、この日のために『NANA』をイメージして創ったものだとか。この後も中国だけでなくブラジル、ペルーなどの南米や、ヨーロッパ/アメリカといった海外でのライブオファーも続いており、これからも海外から土屋の声が届きそうだ。

<2016.8.20 土屋アンナ SOUNDS HOLIC@浅水湾文化芸術中心Q・HALL大劇場(上海)>
1.rose
2.Taste My Skin
3.BUBBLE TRIP
4.Lady Marmalade
5.STAY'IN ALIVE
6.UP TO YOU
7.Bangalicious
8.zero
9.黒い涙
10.GUILTY
11.LUCIFER
12.Without you
13.She Hates Me
14.LUCY
15.SLAP THAT NAUGHTY BODY
16.Brave vibration
EN
1.CARRY ON
2.Stand by me

土屋アンナ ミニアルバム『NAKE'd ~Soul Issue~』
【CD+DVD】CTCR-14878/B、\3,300(TAX OUT)
【CD ONLY】CTCR-14879、\2,000(TAX OUT)

最終更新:8月22日(月)18時45分

BARKS

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。