ここから本文です

「GANTZ:O」主題歌シングルに小野大輔と梶裕貴によるキャラクターソング収録

映画ナタリー 8月22日(月)21時0分配信

フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」の主題歌「人間ビデオ」のシングルCDに、加藤勝役の小野大輔と玄野計役の梶裕貴によるキャラクターソングが収録されることが明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「2MC & 3次元」と題されたキャラクターソングは、主題歌と同様ドレスコーズが制作。原作のセリフを引用した同楽曲に対して小野は「この一曲にGANTZの世界がギュッギュッと凝縮されたような感覚。キャラクターソングを超えて、GANTZを音楽と言葉で表現した作品と言った方がしっくりくると思います」と、梶は「僕自身も、一曲の中で玄野の成長や変化を感じていただけるようなお芝居&歌を意識して取り組みました。キャラクターソングでありつつも、ある種、歌という枠を超えた一つの作品に仕上がっていると思います」とコメントしている。

今回、原作者の奥浩哉が描き下ろしたCDジャケットも公開。本ジャケットはアニメイト、アニメイトオンラインショップ、アニメガ、Neowingで購入者特典として配布される。数量限定で、予約者優先となるので注意してほしい。なおCDは10月12日に発売され、キャラクターソングが収録されたGANTZ:O盤のほかに「溺れるナイフ」の主題歌「コミック・ジェネレイション」を収めた通常盤、R.I.P.デラックス盤も用意。

原作マンガの大阪編をアニメーション化した「GANTZ:O」は10月14日より全国ロードショー。

小野大輔 コメント
畳み掛けるような台詞の掛け合いと、互いの思いを重ねるユニゾン。この一曲にGANTZの世界がギュッギュッと凝縮されたような感覚。キャラクターソングを超えて、GANTZを音楽と言葉で表現した作品と言った方がしっくりくると思います。あなたもこの感覚をその耳で確かめて、GANTZの中へ飛び込んでみてください。

梶裕貴 コメント
とても熱くてクリエイティブな収録でした。歌詞は基本的に原作にある台詞を引用して組み合わせたものだとお聞きして、その作品愛と遊び心に感動しました。なので僕自身も、一曲の中で玄野の成長や変化を感じていただけるようなお芝居&歌を意識して取り組みました。キャラクターソングでありつつも、ある種、歌という枠を超えた一つの作品に仕上がっていると思います。「GANTZ」の壮大なドラマを感じていただける楽曲になっていると思いますので、ぜひお聴きください。よろしくお願いします。

「人間ビデオ」GANTZ:O盤
2016年10月12日(水)発売価格:2367円

収録曲
01. 人間ビデオ02. 2MC & 3次元03. 人間ビデオ(off vocal ver.)04. 2MC & 3次元(off vocal ver.)

DVD
「人間ビデオ」MVほか

「人間ビデオ」通常盤
2016年10月12日(水)発売価格:1080円

収録曲
01. 人間ビデオ02. コミック・ジェネレイション03. 人間ビデオ(off vocal ver.)04. コミック・ジェネレイション(off vocal ver.)

「人間ビデオ」R.I.P.デラックス盤
2016年10月12日(水)発売価格:5184円

収録曲
01. 人間ビデオ02. コミック・ジェネレイション03. 人間ビデオ(off vocal ver.)04. コミック・ジェネレイション(off vocal ver.)

DVD
R.I.P. TOUR FINAL 横浜 Bay Hall 公演



(c)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

最終更新:8月22日(月)21時0分

映画ナタリー