ここから本文です

WWE中邑真輔が無敗のままNXT王座を戴冠

スポーツナビ 8月22日(月)14時5分配信

 WWE「NXTテイクオーバー:ブルックリンII」が現地時間8月20日、ニューヨーク市ブルックリンのバークレーズ・センターにて開催され、中邑真輔が無敗のままNXT王座を戴冠した。

 2015年2月の第一回大会から数え、今回で12回目となる特番「NXTテイクオーバー」。今回の「NXTテイクオーバー:ブルックリンII」 では今年4月にNXTデビューを果たしたした中邑真輔が、無敗のままNXT王座を持つサモア・ジョーに挑戦した。
 割れんばかりの大声援に迎えられて入場でする中邑に対し、ゴング前から中邑を挑発し、一発触発状態のサモア・ジョー。パワーに勝るジョーはコキーナクラッチ、続いてマッスルバスターを決めるも、2カウント。一方、中邑は必殺のキンシャサを決めるが、これも2カウントで終わり、王座戦にふさわしい期待に違わぬ攻防を展開。
 しかし、終盤では勢いに乗る中邑が再びキンシャサでジョーを倒し、激闘に終止符を打った。4月のNXTデビューから約5カ月、ついに中邑真輔が無敗のまま悲願のNXT王座を初戴冠した。

[情報提供:WWE JAPAN]

最終更新:8月22日(月)14時9分

スポーツナビ