ここから本文です

ドラえもん&マリオ、キャプ翼のツインシュートも!リオ閉会式をWebで公開

コミックナタリー 8月22日(月)21時36分配信

本日8月22日にNHK総合で生中継された「リオオリンピック 閉会式」内の演目「トーキョーショー」に、「ドラえもん」や「キャプテン翼」など、日本のアニメ・ゲーム作品が登場。同コーナーのノーカット映像が「NHKリオデジャネイロオリンピック」特設サイト、およびアプリにて公開されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

椎名林檎がプロデュースと音楽監督を務めた「トーキョーショー」には、2020年の東京オリンピックに向けて、次回開催国である日本のメッセージが詰め込まれた。会場に国歌「君が代」が流れ、さまざまな外国語による「ありがとう」の人文字が浮かび上がったあと、東京を紹介する映像のコーナーへ。各種目の競技シーンとともに東京各地の映像が映し出され、「キャプテン翼」の翼と岬によるツインシュート、ドラえもんやのび太たちがタケコプターで空を飛ぶ姿、チアリーダーに扮するキティや、パックマンたちが演目を盛り上げる。

また北島康介から始まる、リオへボールを届けるリレーでは、「キャプテン翼」の翼がオーバーヘッドキックを披露する場面も。後半には「スーパーマリオブラザーズ」のマリオも登場し、焦るマリオにドラえもんが土管を渡すという夢の共演も実現した。会場に設置された土管からは、マリオに扮した安倍晋三首相が姿を現すサプライズも飛び出す。

中盤にはCAPSULEの中田ヤスタカが音楽、Perfumeの振付演出などで知られるMIKIKOが振付を手がけた、50人のダンサーによるパフォーマンスも展開。NHKの五輪特設サイトとアプリでは、閉会式全編や各競技のハイライトも配信されている。

最終更新:8月22日(月)21時36分

コミックナタリー