ここから本文です

元名古屋ユースの北野晴矢がポーランドリーグ初ゴール、クラブ外国人最年少記録を更新!

スポーツナビ 8月22日(月)17時4分配信

 ポーランド1部 Pogon Szczecin(ポゴニ・シュチェチン)所属のFW北野晴矢(せいや)が、現地時間20日ポーランド1部リーグ第6節ピアスト グリウィツェ戦で1部リーグでの初ゴールを決めた。このゴールは、クラブ外国人最年少得点記録を更新(19歳17日)し、現地のサポーターの心もつかんだ。

 北野は名古屋グランパスU-18の主力として活躍し、高校卒業後にポゴニ・シュチェチンへ完全移籍を果たした。チーム合流後はセカンドチームで経験を重ね、新シーズンを迎えた7月16日のリーグ開幕戦、ヴィスワ・クラクフ戦でデビューした。

 北野は、この試合が今シーズン5試合目の出場となる。スピードとテクニックを生かしたプレーでポーランド国内ではすでに注目を集めており、ヨーロッパ他国クラブのスカウトの目も届き始めた。ポーランドからより大きな舞台へのステップアップが期待されている。

最終更新:8月22日(月)21時29分

スポーツナビ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]