ここから本文です

アニメ映画「暗殺教室」前売り券発売、特典に“365日分の思い出”集めたポスター

映画ナタリー 8月22日(月)22時7分配信

「蒼き鋼のアルペジオ」シリーズの岸誠二が監督を務めるアニメ映画「劇場版『暗殺教室』365日の時間」の劇場前売り券第1弾が、9月3日に発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

松井優征のマンガをもとにした本作は、2015年1月から6月まで第1期が、2016年1月から7月にかけて第2期が放送されたテレビアニメの総集編。進学校の落ちこぼれ集団である3年E組の生徒たちが、突然現れたタコ型超生物・殺せんせーを暗殺すべく奮闘した卒業までの1年間の物語を、劇場版オリジナルのエピソードも交えつつ描く。

“365日分の思い出バージョン”と名の付いた前売り券は、殺せんせーをモザイクアートで表現したもの。特典として、前売り券のイラストをプリントしたA3サイズのクリアポスターと、殺せんせーの顔をあしらったルーペが付属する。チケットは全国の劇場29館にて数量限定で発売。詳細は公式サイトで確認してほしい。

「劇場版『暗殺教室』365日の時間」は11月19日に新宿バルト9ほかにて期間限定で全国ロードショー。なお3年E組の生徒たちが勇者として魔王を討伐するスピンオフ作品「殺せんせーQ!」も併映される。

「劇場版『暗殺教室』365日の時間」劇場前売り券第1弾
2016年9月3日(土)発売価格:1500円



(c)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

最終更新:8月22日(月)22時7分

映画ナタリー