ここから本文です

毎朝見る黒い人の正体は?いしかわえみが三津田信三のホラー小説をマンガ化

コミックナタリー 8月22日(月)22時45分配信

本日8月22日に発売された夏の大増刊号 りぼんスペシャル ミント(集英社)には、三津田信三の小説「怪談のテープ起こし」を原作とした、いしかわえみのコミカライズが掲載されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

原作「怪談のテープ起こし」は、三津田が取材をもとに執筆した6編を収録したホラー。いしかわによるコミカライズ版は「絶叫学級 転生 特別編」と銘打たれており、会社員の女性が毎朝目撃する真っ黒な人間を題材にした1編「すれちがうもの」がマンガ化された。

このほか今号には水沢めぐみ「姫ちゃんのリボン」が、新作読み切り「-もうひとりの有坂くん-」で登場。「恋するスカーレット」の瀬川あやによる読み切り「ガールフレンドにくちづけを」も収められた。

最終更新:8月22日(月)22時45分

コミックナタリー