ここから本文です

【MLB】昨季世界一のロイヤルズが8連勝、PO進出圏内へ3.5ゲーム差

ISM 8月22日(月)15時27分配信

 現地21日、昨季世界一に輝いたカンザスシティ・ロイヤルズが、本拠地でミネソタ・ツインズと対戦し、2対1で接戦を制した。

 ロイヤルズは、1対1の同点で迎えた6回、2死一塁の場面でエリク・ホスマー一塁手がタイムリー二塁打を放ち、勝ち越しに成功。その後は、先発のダニー・ダフィーら4投手がツインズ打線に反撃を許さず、連勝を8に伸ばした。

 ロイヤルズは今季64勝60敗。14日の時点では、ア・リーグのワイルドカード争いでプレーオフ進出圏内から7.5ゲーム差となっていたが、この日の勝利で3.5ゲーム差に縮めた。ダフィーが7回途中1失点の好投で今季11勝目(1敗)、ケルビン・ヘレラ投手が7セーブ目をマークした。

最終更新:8月22日(月)15時27分

ISM

スポーツナビ 野球情報