ここから本文です

【MLB】元DeNAのY.グリエルがメジャー初打席初ヒット! 「長年の夢だった」

ISM 8月22日(月)16時55分配信

 現地21日、ヒューストン・アストロズに入団したキューバ出身のユリエスキ・グリエル内野手が、敵地で行われたボルティモア・オリオールズ戦でメジャーデビューを飾った。

 6番・指名打者で先発出場したグリエルは、2回にメジャー初打席を迎えると、さっそくセンター前ヒットを記録。その後は、四球、セカンドゴロの内容で、8回に右ハムストリングの張りを訴えたため、代打を送られてベンチに下がった。2打数1安打、1四球の成績となっている。

 アストロズは、5対3で勝利。カルロス・コレア遊撃手が3打数2安打、2打点で打線をけん引し、途中出場のジェーク・マリズニク外野手が3号ソロをマークした。エース左腕ダラス・カイケル投手が8回2失点で今季8勝目(12敗)、ケン・ジャイルズ投手が3セーブ目を挙げている。

 2014年に日本プロ野球の横浜DeNAベイスターズでプレーしたグリエルは、「こんな早く初ヒットが出るとは思わなかった」と通訳を介してコメント。自身のメジャー挑戦については、「緊張はないだろう。楽しみという言葉の方があってるかもしれないね。これは長年の夢だったし、キューバ人選手としても大きな意味がある。だからワクワクしているんだ」と語った。(STATS-AP)

最終更新:8月22日(月)16時55分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。