ここから本文です

フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』キャスト追加発表

オリコン 8月22日(月)6時0分配信

 テレビ朝日ほかで10月より放送予定の本格男子フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』のスペシャルステージイベントが21日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。登壇者は、原案・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案担当の久保ミツロウ氏、勝生勇利役の声優・豊永利行、ヴィクトル・ニキフォロフ役の諏訪部順一、ユーリ・プリセツキー役の内山昂輝、西郡豪役の福山潤。MCはテレビ朝日の加藤泰平アナウンサーが務めた。

イベント写真やキャラクター画像など

 今年3月の製作発表会から注目を集めながら、オリジナル作品であるがゆえにその詳細が明かされていない本作について、久保氏は「お色気がすごい、と声を大にして言いたい!美少女アニメに負けない!」と宣言。諏訪部も「1話からやばい。地上波ぎりぎり(笑)」とかぶせ、会場を沸かせた。

 各キャラクターについて、豊永は「ガラスのハートを持っている。でも僕自身は毛の生えたハートを持っています」と話しながら勢いでネタバレになることを口走り、久保氏が「こういうところが豊永さんは勇利に似ていて、なんだかうれしい」とフォローする場面も。諏訪部はヴィクトルのことを「ナチュラルボーンでセクシー」と、内山はユーリについて「ロシアンヤンキー」、福山は「勇利のバックボーンをささえている存在」と紹介した。

 すでにアフレコ作業は始まっており、キャスト陣からは「時間をかけ、さまざまなテイクを試しながら、オリジナルアニメの可能性を追求している。フィギュアに対しての情熱がすごいスタッフが集結している」といった話も出て、期待感をあおっていた。

 会場では、最新プロモーション映像がお披露目され、新しいアニメのシーンに加え、キービジュアルに描かれている各国のライバルスケーターたちを演じるキャストも発表された。カザフスタン選手「オタベック・アルティン」役に細谷佳正、中国選手「キ・グァンホン」役に本城雄太郎、スイス選手「クリストフ・ジャコメッティ」役に安元洋貴、カナダ「ジャン・ジャック・ルロワ」役に宮野真守、タイ選手「ピチット・チュラノン」役に小野賢章、イタリア「ミケーレ・クリスピーノ」役に前野智昭、日本選手「南健次郎」役に村瀬歩、韓国選手「リ・スンギル」役に野島健児、が配役されている。

 イベントの最後に久保氏は「スポーツものだからどうせ主人公が勝つという話ではなく、各選手ひとりひとりが主人公。バックボーンも考えて、振付・楽曲もそれぞれのキャラに併せて書き下ろしています。それを感じてほしいです!」と語っていた。

■公式サイト
http://yurionice.com/

最終更新:9月7日(水)1時58分

オリコン