ここから本文です

“日本一かわいいJK”りこぴん、初ドッキリに震え止まらず アンガ田中に絶叫

オリコン 8月22日(月)18時4分配信

 『女子高生全国ミスコン2015-2016』で日本一かわいい女子高生に選ばれた“りこぴん”こと永井理子(18)が22日、都内で行われた映画『ライト/オフ』(27日公開)のイベントに出席。会場が暗くなり、突然登場したアンガールズの田中卓志(40)に驚かされるという“初ドッキリ”を仕掛けられた永井は、床にうずくまって本気で絶叫した。

【写真】無防備なりこぴんの肩を …田中の魔の手が襲う

 永井は、ずっと後ろで脅かそうとする田中の存在になかなか気づかず、「初ドッキリだったので…かなり怖かったです。知らない人来てると思った」と苦笑し、恐怖から震えが止まらず。田中は「そんな怖がられると自信ついたよ」となぜか胸を張り、「驚いてもかわいい」と永井にデレデレ。報道陣に促されて永井に告白をしてみたものの、「ごめんなさい」と即答されて肩を落としていた。

同作は、動画サイトで公開され驚異的な再生数を誇った映像を、『ソウ』『死霊館』シリーズなどのジェームズ・ワン氏が製作を務め映画化。電気を消すと現れる謎の存在に迫られる姉弟が体験する恐怖を描く。

 現在『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY』に出演中の永井は「みんなでいるときに、誰もいないところから足音がして、その日は怖くて寝られなかった」と恐怖体験を告白。田中も家で幽霊の存在を感じるようで「俺に危害は加えられない。仲間だと思われているのかも。普通に共同生活送っています」と話していた。

最終更新:8月22日(月)20時30分

オリコン