ここから本文です

ピューロランドで遊ぶだけでモデルデビューのチャンス『第3回KiRA KIRA KIDSオーディション』一次審査スタート

デビュー 8月22日(月)10時50分配信

 『KiRA KIRA KIDSオーディション事務局』が主催する、3歳から小学生の子供を対象にしたモデルオーディション「第3回KiRA KIRA KIDSオーディション」の一次審査の受付が20日、都内・サンリオピューロランドでスタートした。今後27日、28日にも一次審査が実施される。

【写真】『第2回KiRA KIRA KIDSオーディション』グランプリの写真

 このオーディションは、明るく元気いっぱいな3歳から小学生の子供たちを対象としたもので、芸能プロダクション『スペースクラフト』、雑誌『らぶキャラ』編集部(学研プラス)、玩具・子ども用品の総合専門店『日本トイザらス』が審査員として参加。受賞者は、サンリオピューロランドやトイザらスの広告、らぶキャラにモデルとして出演。さらにスペースクラフト・ジュニア部に所属し、活躍の場を広げるチャンスも提供される。

 オーディションへの参加はいたって簡単、8月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28(日)の4日間にサンリオピューロランドに訪れ、登録を済ませたら、写真撮影をして、サンリオピューロランドで1日思いっきり元気に遊ぶだけ。館内にいる審査員が、子供たちが元気に遊んでいる自然な姿や参加型のショーでの動きなどを観て審査する。一次審査の初日となった20日はあいにくの雨だったが、オープンの午前9時30分前から長蛇の列ができ、次々と受付でエントリーが行なわれた。

 当日は、昨年度の第2回グランプリを獲得した二渡結渚ちゃん(4歳)が応援に駆け付け、「キティちゃんと写真を撮ったりして、とても楽しかったです。たのしいことがいっぱいなので、みなさんも頑張ってください」と、エールを送った。なお、10月2日に行われるファイナルステージには、神田うのが審査委員として参加予定。グランプリや各賞が決定する。

 エントリーは27日、28日にも実施。明るく元気いっぱいな子供たちの参加を待っている。エントリーの詳細は、オーディション情報サイト「Deview/デビュー」に掲載中。

最終更新:8月22日(月)10時50分

デビュー