ここから本文です

谷原章介、『アタック25』司会者・本人役で映画出演「縁を感じる」

オリコン 8月23日(火)5時0分配信

 俳優の谷原章介が、映画『バースデーカード』(10月22日公開)に出演していることが22日、わかった。演じるのは、ABC・テレビ朝日系『パネルクイズ アタック25』で司会を務める“本人役”。同番組が映画に登場するのは40年続く歴史のなかで初となり、実際のスタジオセットで撮影を行った。

【写真】映画『バースデーカード』に出演する橋本愛

 同作は、他界した母から娘に毎年届くバースデーカードを通して母娘の深い絆を描く人間ドラマ。娘・紀子(17~25歳)を橋本愛、紀子が10歳のときに病死した母・芳恵を宮﨑あおいが演じるほか、ユースケ・サンタマリア、須賀健太らが共演する。

 紀子が前向きに生きようとするエピソードの一つとして同番組に挑戦する様子が描かれ、出場するまでの過程や厳しい選考もリアルに描かれる。

 普段の番組収録さながらに行われた撮影では、青の解答席に橋本が座り、観覧席には父を演じるユースケと、恋人役の中村蒼が見守り、谷原を交えた4人で「アタックチャンス」のポーズをとった写真も公開された。

 谷原は「40年間続いてきた番組が、このような形で映画に登場させてもらえることは本当に光栄なことです」と喜び、「(初代司会)児玉清さん、(2代目司会)浦川アナウンサーが歴史を紡いできたからこそだと思います。私が司会を務める今、この映画に出演できたことにとてもご縁を感じています」とコメント。

 実際のセットで撮影を行った橋本は「その場の本当の緊張感を実際に味わいながら撮影ができ、幸せでした」と感慨深げだった。

最終更新:8月23日(火)5時0分

オリコン