ここから本文です

【TIFF2016】オープニング&クロージング作品が発表 両作品とも“実話”

オリコン 8月23日(火)15時0分配信

 10月に都内で開催される『第29回東京国際映画祭』(TIFF)のオープニング作品およびクロージング作品が、23日に都内で行われた記者懇親会で発表された。オープニングはメリル・ストリープとヒュー・グラントが夫婦役で初共演する『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(12月1日公開)で、2人の来日も決定。クロージングは松山ケンイチが増量して実在の棋士・村山聖さんを演じた『聖の青春』(11月19日公開)が上映される。

【画像】クロージング作品は…松山ケンイチが増量して臨んだ主演作

 『マダム・フローレンス!~』は、歌唱力の高さでも知られるストリープが、実在した音痴なソプラノ歌手を演じる作品。1年ぶり7度目の来日となるストリープは「美しい街並みや芸術、美味しい食文化と、これまでもすばらしい経験をさせてくれた日本を再び訪れて日本の皆さんにお会いできることをとても楽しみにしています」と喜びのコメント。6年ぶり7度目の来日となるグラントも「また日本を訪れることができることがとても楽しみです。日本では常に楽しい時間を過ごしてきましたから」と話している。

 今年のTIFFは、10月25日~11月3日に六本木ヒルズなど、都内の各劇場および施設・ホールで開催。新たにEXシアター六本木を最大キャパのメインスクリーンとして使用し、オープニング・クロージングセレモニーや、コンペティション部門の上映などが行われる。

 そのほか、今年で3回目を迎える『歌舞伎座スペシャルナイト』では、尾上菊之助による女方舞踊「鷺娘」の上演や、『忠臣蔵』(1926年)のデジタル最長版、『血煙高田の馬場』(1928年)を弁士と生演奏付きで上映。

アニメーション特集として初期の貴重な作品から先新作まで上映する『映画監督 細田守の世界』、Japan Now部門『監督特集 岩井俊二』や、日本を含むアジアの気鋭監督3名が、ひとつのテーマをもとにオムニバス映画を共同製作するプロジェクトの第1弾『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』なども紹介され、ラインナップや詳細は今後発表される。

最終更新:8月23日(火)15時48分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。