ここから本文です

【映像】安倍総理、日本選手ねぎらい20年東京の成功に意欲

AP通信 8月22日(月)14時6分配信

 [リオデジャネイロ ブラジル 21日 AP]

 日本の安倍晋三総理大臣は21日、リオデジャネイロ五輪閉幕式前に日本選手団約30人とリオデジャネイロ市内で面会し、選手の健闘を称えた。
 
 選手と面会した安倍総理は、「みなさんの健闘を称えたい。最後まで諦めない姿に感動した。多くの国民に勇気や夢や希望を与えた。国民はみなさんの帰国を楽しみにしている。オリンピックに出場した人にしかできない経験を言葉で伝えてほしい。その言葉が夢に向かって頑張っている日本国民に大きな力を与えると思う。なによりも2020年東京オリンピック・パラリンピックへの力となる」と述べ選手の健闘を称えた。
 また安倍総理は、「政府としても2020年東京五輪・パラリンピック、最高のコンディションでみなさんが試合に臨めるように全力を尽くしていきたい。みなさんと力を合わせて世界に感動を与えるオリンピックにしたいと思っている。みなさんの努力に感謝する」と2020年東京大会を成功させる熱意を選手に伝えた。

 リオ五輪日本選手団は合計41個のメダル(金12個、銀8個、銅21個)を獲得。前回ロンドン大会の金メダル獲得数を5個、メダル総獲得数を3個上回り、五輪日本選手団史上最多となる記録でリオ五輪を終えた。

(日本語翻訳 アフロ)

(C) AP

最終更新:8月22日(月)14時24分

AP通信