ここから本文です

カズレーザー、福士蒼汰に夢中「カッコ良いですね!」【動画付き】

オリコン 8月22日(月)14時29分配信

(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビのメイプル超合金が22日、都内で行われた映画『セルフレス/覚醒した記憶』公開記念イベントに登場。同作の内容にちなみ、「自分の頭脳を転送したい有名人は?」との質問を受けたカズレーザーは「福士蒼汰くんです。朝起きて(体が)福士くんになっていたら、最高じゃないですか。鏡見るだけで、毎日楽しいですよね」と声を弾ませた。

 妄想を続けて「福士くんになったら、すぐに風呂入りますね。あと、したいことは…使えないことしか、想像つかないです」とニヤケ顔で話していると、相方の安藤なつが「絶対、何かすんだろ!」とたまらずツッコミ。それでも“福士愛”が止まらないカズレーザーは「やっぱ、カッコ良いですもんねー。お仕事もらえるようになって、うれしかったのがイケメンと近くで会えることですから」と熱視線を送った。

 今月4日のイベントで先月の給料が82万円だったことを告白するなど、大ブレイク中の2人だが「おかげさまで毎日お仕事いただいているんですけど、何で忙しいかわからないですね。本当は『手応えあり!』って言いたいんですけど」とポツリ。クイズ番組や人生相談など、様々なジャンルでの活躍も目立つカズレーザーだが「食レポが苦手です。何でも口の中に入れたら溶けるって言えばいいと思ったら、から揚げ食べた時もそう言って、変な空気になりました」と苦笑いを浮かべていた。

 同作は、大ヒット映画『デッドプール』で主人公を演じたライアン・レイノルズ主演のSFアクション・エンターテイメント作品。最強の肉体へと生まれ変わった男の戦いが描かれる。9月1日より公開される。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:8月22日(月)14時29分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。