ここから本文です

【動画】台風9号 昼ごろ関東上陸へ 記録的大雨に警戒(22日7時更新)

ウェザーマップ 8月22日(月)7時23分配信

ウェザーマップ

 きょう(22日)は、台風9号の影響で東日本や北日本は記録的な大雨になるおそれがあります。土砂災害などへの厳重な警戒が必要です。

 きのう21日に北海道に上陸した台風11号は、22日午前3時頃に温帯低気圧に変わりました。一方、強い台風9号は、暴風域を伴ったまま東日本に近づき、昼ごろには関東に上陸するおそれがあります。

 その後、速度を上げながら北上を続け、北日本を縦断する見込みです。台風の進路にあたる東日本や北日本では記録的な大雨に警戒して下さい。東日本や北日本では雷を伴った非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリを超える猛烈な雨の降る所があるでしょう。

予想雨量(火曜日朝まで 多い所)
東海(静岡県)400ミリ
関東甲信 300ミリ
北海道・東北 200ミリ
北陸 150ミリ

 平年の8月1か月分を大きく上回る雨量が一気に降るおそれがあります。土砂災害や川の増水・はん濫低い土地の浸水などへの厳重な警戒が必要です。

予想最大瞬間風速(火曜日にかけて)
関東甲信・東海 45メートル
東北・北海道  35メートル

予想される波の高さ(火曜日にかけて)
関東甲信 9メートル
東海・東北 8メートル
北海道 7メートル

暴風や高波にも厳重な警戒が必要です。

 東日本や北日本では、きょうは不要不急の外出を控え、早めの安全対策を取るようにして下さい。一方、西日本は晴れて猛烈な暑さが続くでしょう。午後は急な雷雨に注意が必要です。また、台風10号の影響で西日本の太平洋側は波が高くなっています。海のレジャーはご注意下さい。
(気象予報士・尾崎朋美)

最終更新:8月22日(月)8時36分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。