ここから本文です

千代田鋼鉄工業、カラー鋼板・成形品値上げ

日刊産業新聞 8月22日(月)11時22分配信

 異形棒鋼・カラー鋼板メーカーの千代田鋼鉄工業(本社=東京都足立区、坂田正孝社長)は9月出荷分から、カラー鋼板全品種と、金属屋根などの成形加工品をトン当たり1万円値上げする。4月以降、原板の調達コストが上昇基調にあり、7―9月は国内外メーカーの値上げで、さらなるマージン悪化が避けられない見通し。「このままでは赤字に転落する可能性もある」(坂田基歩専務取締役)と危機感を強め、客先の理解を求めながら、販価是正を進める。

最終更新:8月22日(月)11時22分

日刊産業新聞