ここから本文です

廃病院で乳児遺体のようなもの 不法侵入した少年らが見つける 英国

アフロ 8月22日(月)16時26分配信

 英北部スコットランド・グラスゴーで14日、廃病院に侵入した13歳の少年らが、ビニール袋に入った乳児の遺体とみられるものを発見した。警察は少年6人を不法侵入などの容疑で逮捕し、発見されたものの特定を行っている。

 地元の報道によると乳児の遺体とみられるものが見つかったのは、現在閉鎖されている旧ストッブヒル病院の病棟一室で、粉々に砕けたガラスなどにまみれ置かれていたものを少年らが見つけた。少年らはカメラで動画を撮影しており、映像では乳児とへその緒のようなものが映っている。
 
 同病院は1904年に開業し、2009年に近くの用地へ移転。遺体とみられるものが見つかった旧病院はフェンスで囲まれ、立ち入りが禁止されている。
 スコットランド警察は少年6人を不法侵入と窃盗の容疑で逮捕するとともに、見つかったものの特定を行う。

(スコットランド、グラスゴー、14日 写真:SWNS/アフロ)

最終更新:8月22日(月)16時26分

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。