ここから本文です

IWGPジュニアタッグ王者ヤングバックスがIWGPタッグ王者組に挑戦表明!

バトル・ニュース 8月22日(月)18時0分配信

 21日、有明コロシアムにて行われた『SUPER J-CUP 2016<SUPER J-CUP 2016 決勝トーナメント>』にて、【IWGPジュニアタッグ選手権】ニック・ジャクソン&マット・ジャクソンvsアレックス・シェリー&クリス・セイビンが行われた。

 今年ROHにて再結成されたモーターシティ・マシンガンズが約7年ぶりに日本で試合を行う。シェリーは今やKUSHIDAとのタイム・スプリッターズとして活躍しているが、当時と変わらぬコンビネーションを見せるもヤングバックスがそれ以上の連携を見せ圧倒。モア・バング・フォー・ユア・バックから場外へのインディーテイカーを叩き込むと、ROHでも勝利したメルツァードライバーを叩き込んでヤングバックスが勝利した。

 ヤングバックスは「俺らは世界最高のタッグチーム!もう5度も王座に輝いている!だから俺らはヘビー級のベルトにも挑戦する!IWGPタッグ王者ブリスコブラザーズ!いつでもいいから挑戦させろ!」とIWGPタッグ王者組へ挑戦表明を行った。

最終更新:8月22日(月)18時0分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。