ここから本文です

【MLB】イチロー、元阪神ボーグルソンに無安打1四球で快音なし チームは3連勝

Full-Count 8月22日(月)8時36分配信

2試合連続先発出場も3打数無安打、チームは貯金を「6」に伸ばす

 マーリンズのイチロー外野手は21日(日本時間22日)、敵地でのパイレーツ戦に「6番・右翼」で先発し、3打数無安打1四球に終わった。打率は.308。チームは3-2で勝利し、3連勝を飾った。

イチロー、MLB3000安打の全打球位置イラスト

 この日は元阪神のボーグルソンと対戦。初回にイエリッチの15号ソロで先制した後、なおも2死一、三塁という好機で第1打席を迎えたが、レフトフライに倒れた。4回2死走者なしで迎えた第2打席にはフルカウントから四球で出塁も、後続が倒れて走塁の見せ場はなし。6回1死走者なしでの第3打席は、カウント2-2から6球目カーブを振り、二ゴロに倒れた。

 1点リードの9回先頭で迎えた第4打席は、3番手ニカーシオと対戦。初球スライダーを積極的に振ったが二ゴロだった。

 2試合連続での先発出場だったが、2試合連続安打とはならなかった。チームは貯金を「6」とした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月22日(月)8時56分

Full-Count