ここから本文です

北方領土早期返還へ 決意新たに/富山

チューリップテレビ 8月22日(月)9時33分配信

 日本固有の領土、北方四島の返還を目指す県民大会が富山市で開かれ、元島民や関係者が返還要求運動の推進へ決意を新たにしました。

 大会には元島民や返還運動の関係者などおよそ250人が参加しました。

 北方四島には戦前、昆布漁などで黒部市や入善町などから多くの人が移住し、四島からの引揚者数はおよそ1400人となっています。
 北方領土返還要求運動・富山県民会議の大野久芳会長は「今年はプーチン大統領が訪日する可能性も高く、領土問題解決の節目の年だ」と述べ、返還要求運動を推進していくことを誓いました。
 大会終了後には富山駅前で署名活動も行われました。

チューリップテレビ

最終更新:8月22日(月)9時33分

チューリップテレビ