ここから本文です

【動画】台風9号が列島縦断 北日本大荒れ(22日19時更新)

ウェザーマップ 8月22日(月)19時35分配信

ウェザーマップ

 台風9号は、23日(火)にかけて東北を通過し、北海道に再上陸するでしょう。北日本を中心に大雨や暴風、高波に厳重な警戒が必要です。

 台風9号は、22日(月)午後0時30分頃に千葉県館山市に上陸し、関東を北上しました。午後7時には台風の中心は福島県付近を北上しているとみられ、23日(火)未明にかけて東北を通過し、朝に北海道に再上陸しそうです。大荒れの中心は東日本から北日本に移るでしょう。
 予想される雨量は、23日の夕方にかけて北日本で200ミリ、関東甲信で150ミリ、北陸で120ミリです。最大瞬間風速は関東甲信、東北で40メートルと猛烈な風が吹くおそれがあります。北日本では23日の午前中を中心に大雨や暴風、高波に厳重な警戒を続けてください。

 一方、西日本は晴れて猛烈な暑さが続くでしょう。ただ、太平洋沿岸では停滞する台風10号の影響で波はうねりを伴って高いでしょう。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:8月22日(月)19時35分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。