ここから本文です

大阪~金沢間の昼行3列シートバス、好評につき臨時夜行便運行へ

乗りものニュース 8月22日(月)17時25分配信

昼行便の好評受け臨時運行

 西日本ジェイアールバスは2016年8月19日(金)、大阪、京都と金沢を結ぶ夜行バスの臨時便「北陸グランドリーム大阪号」を、新型3列シートの車両を使用し9月16日(金)~9月19日(月)に運行すると発表しました。運行時刻は次のとおりです。

●北陸グランドリーム大阪号(主な停留所を掲載)
・401号:大阪駅JR高速バスターミナル発22時30分、京都駅烏丸口発23時50分、金沢駅(東口)着5時44分
・402号:金沢駅(東口)発23時00分、京都駅烏丸口着5時00分、大阪駅JR高速バスターミナル着6時14分

 運賃は、大阪駅~金沢駅間が4600~6100円、京都駅~金沢駅間が4400~5900円ですが、早期購入割引などの運賃も設定されています。

 この夜行バスは、8月1日(月)から同型車両で運行されている「北陸道グラン昼特急大阪号」が好評であることから運行されるものです。西日本ジェイアールバスは「9月の3連休に『大阪・京都⇔金沢』間でお出かけ予定のお客様は、ぜひ『北陸グランドリーム大阪号』で快適な旅をお過ごしください」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:8月22日(月)17時47分

乗りものニュース