ここから本文です

鉄スクラップ輸出価格、ベトナム向け小幅上昇

日刊産業新聞 8/22(月) 11:25配信

ベトナム向けの鉄スクラップ輸出が堅調推移している。商社・シッパー筋によると、直近の成約価格(H2)はCFRトン当たり230米ドル前後で月初比5ドル高と小幅上昇した。円高ドル安に振れた影響により、輸出市場で日本の鉄スクラップに割高感が生じているものの、「セーフガードの正式発動などで中国ビレットが流入しにくくなっており、ベトナムメーカーの日本の鉄スクラップへの引き合いは依然として継続している」(商社)との声も聞かれる。

最終更新:8/22(月) 11:25

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。