ここから本文です

魚津市の花 カノコユリの球根を配布/富山

チューリップテレビ 8月22日(月)16時44分配信

 魚津市では、市の花『カノコユリ』に親しんでもらおうと、市民に球根が無料で配布されました。
 22日配布されたのは、魚津市長引野(ながびきの)地区で栽培されたカノコユリ『内田鹿の子(うちだかのこ)』の球根およそ350個です。
 花びらに、鹿の子模様の斑点があることからカノコユリと呼ばれ、かつて、魚津市の生産量が全国1位になったこともあり、市の花に指定されています。
 市では、毎年お盆の時期に合わせ、魚津駅前にカノコユリのフラワーポットを設置していて、展示した後は、球根を希望者に無料で配布しています。
 今年は、76人の募集に対し、2倍近くの応募がある人気ぶりでした。
 球根は、秋に植えると、来年の夏、美しい花を咲かせるということです。

チューリップテレビ

最終更新:8月22日(月)16時44分

チューリップテレビ