ここから本文です

早速まとめました。リオ五輪の知られざる名場面をプレイバック

ELLE ONLINE 8月22日(月)21時40分配信

世界中が熱狂したリオデジャネイロ・オリンピックもついに閉幕。史上最多のメダルを獲得した日本人選手の活躍に涙した人も多いはず。そこで、そんなTVでたくさん流れている日本人選手のエピソードの裏で、実は世間を沸かせていた名場面、ハプニング、秘話を厳選プレイバック。あのセレブにそっくりなアスリートからオリンピックのスピリットを象徴するような涙のシーンまで、もう一度リオの感動と興奮を味わって!

【画像】おしゃれ金メダルはどこ? 各国五輪ユニフォーム総覧

サイクリング女子ロードレースにキャサリン妃現る!?

女子自転車ロードレースが中継されるやいなや、選手の中にキャサリン妃がいる! とマスコミ&SNSで大騒ぎに。その正体はフランスのポーリーヌ・フェラン・プレヴォ選手。「引退したら妃のボディダブルができる」なんて意見も出てきたほど。妃よりも10歳年下で現在24歳のプレヴォ選手。きっと4年後にも東京で妃そっくりの美貌を見せてくれるはず!

アーチェリー競技場にはあのレオ様のドッペルゲンガーが!

アーチェリーの競技場にはなんとレオナルド・ディカプリオのそっくりさんが出現。彼の正体はアメリカのブレイディ・エリソン選手! ルックスにも注目が集まったけれど、今回は団体で銀&個人で金メダルを取るという活躍ぶりも披露。ちなみにレオより14歳若い27歳だけど、27歳当時のレオではなくて、今のレオに似ているというのが気の毒なような、失礼なような……。

助け合う2人の選手に世界中が涙

陸上女子5000メートルで起きたハプニングには世界中が涙。レースの中盤でアメリカのアビー・ダゴスティノ選手とニュージーランドのニッキー・ハンブリン選手が接触して転倒! 先に起き上がったダゴスティノ選手が「一緒にゴールしよう」と励ましてハンブリン選手を抱き起こしたそう。でもダゴスティノ選手は足を痛めていて、しゃがみこんでしまったとか。すると今度はハンブリン選手がダゴスティノ選手を抱き上げ、2人は抱き合って一緒にゴール! 助け合う姿はまさにオリンピック精神の表れ。

ブラジルのイケメン体操選手がザック・エフロンに宣戦布告?

アメリカ女子体操選手のシモーネ・バイルズがザック・エフロンのファンなのはゴシップニュースでもお伝えした通り。ザックはリオまで行って彼女のメダルを祝福したけれど、それを見てブラジルの体操選手アルトゥール・オヤカワ・マリヤノ選手がザックに宣戦布告! 「僕が先にシモーネと会ってたんだから!」とSNSにシモーネとの2ショットを投稿したそう。実はアルトゥールとシモーネはオリンピックが始まったばかりの頃に選手村で会って意気投合。キュートなアルトゥールを見てシモーネは「私のブラジルのボーイフレンド」と呼び2ショットセルフィーを撮っていたとか。それにしてもザックもアルトゥールもマッチョ&キュート。シモーネのイケメンハンターぶりに脱帽!

マイケル・フェルプスの息子、金メダルにも爆睡

今回のオリンピックでも金メダル5個を獲得、通算28個の金メダルを持つ男といえばアメリカの水泳選手マイケル・フェルプス。リオには婚約者で元ミス・カリフォルニアのニコール・ジョンソンと息子のブーマーくんも応援に来ていたそう! でもブーマーくんはまだ3ヶ月。父の活躍にもオリンピックにもイマイチ、ではなくて、まったく興味なし。観客席で爆睡しているのをパパラッチがキャッチ! 会場の大歓声の中で寝られるあたり、かなり強靭な神経の持ち主。父を上回る大物になるかも!
(Text: Yoko Nagasaka)

最終更新:8月22日(月)21時40分

ELLE ONLINE